2~3ヶ月に1回は更新します(目標)。

言い過ぎじゃない

私はデパート勤務。以前、サービスカウンターに配属されており、そこでは商品券も扱っていた。

扱っているものの性質上、熨斗紙を欠けて欲しいという依頼が多かった。

ある日いらしたお客様から、「熨斗紙を掛けて欲しいんだけど、なにがあるの?」とおたずねがあった。
なんといっても種類が多いし、お客様が「○○をかけて。」とおっしゃっても、間違いがないように一応用途を聞いてみることになっているので、

「どのようなときにお使いになりますか?」とうかがったところ、
「だから、何 が あ る か っ て き い て る ん だ ろ !!!!!」と、いきなり大層ご立腹。

しかたがないので、
「大変失礼致しました。では申し上げます。
 まず、紅白10本の結び切からですが、寿、お祝い、内祝い。
 5本の結び切ですと、快気祝い、お見舞いで、お見舞いは熨斗がございません。
 次に紅白蝶結びは、粗品、寸志、お礼、記念品、内祝い、お中元、ご餞別、ご挨拶、お見舞い。
 お年賀、お歳暮は今の季節は使いませんね?白黒ですと、これは熨斗がついておりません。
 志、御香典、御仏前、御霊前、お礼です。
 黄白も熨斗がついておりません。志、粗供養、お礼、満中陰志、御仏前、御霊前。
 ご用意しておりますのは以上でございます。
 今申し上げたもの以外にご希望がございましたらすぐにご用意いたしますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。」

とご説明申し上げたところ、そのお客様はうろたえたご様子で急にうつむいて、
「ケッコンノオイワイナンデスケド、ナニガイイデスカ……。」とお尋ねになった。

私も後で反省。ちょっと言い過ぎたよ。接客業なのにね。

               

     

コピーライト

Author by びお / Designed by マンゴスチンw /