2~3ヶ月に1回は更新します(目標)。

スポンサーサイト

ブログトップ > スポンサー広告 > 初めてのスタバ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのスタバ

田舎者の俺が友人と2人で、待ち合わせの友人を待つ間、2人共初めてのスタバに立ち寄った。
田舎者がお洒落なカフェに1人で行くのは何となく怖かったから、道連れが出来てちょっと寄ろうと思ったのが後々大きな間違いだった。
まず、注文の時、そもそもスタバどころかカフェすら殆ど行ったこと無いから、聞いたこと無い名前が並んで、結構値段高いのに少し後悔した。
俺らはとんでもない店に寄ってしまったと思った。
もはや何を注文したかわからんけど、ミルク入りのコーヒーだったと思う。
コーヒーを待つ間、何やら店員さんの動きや機械を見て、ほほーう、皆なかなかスマートに仕事こなしてかっこイイな〜と思ってたらコーヒー出来た。

持ち帰りじゃないのに、なんか蓋が付いてる。

俺は戸惑った。
友人も戸惑ってた。
とにかく、平静を装って、離れたところにあった砂糖だの色々ある台の所に行った。
コーヒーの蓋を見たら端に穴があった。
俺と友人はストローを取って席に着いた。
ストローが丸いのに、蓋の穴が楕円形でしかも端にあるからストロー差しにくいのに、軽い苛立ちを覚えながらもストローを差して飲んでたら待ってた友人が来た。
そいつが俺らを見て一言「お前ら、何やってんの?」
俺「コーヒー飲んでるんだけど?見てわかるやろ。」
友人「お前らアホか、それ、蓋の穴に直接口つけて飲むんだぞ、だいたい熱いコーヒーをストローで飲むなやw」
俺はもはや恥ずかしさに何も言葉出なかったわ。
やっぱりスタバは恐ろしい所や。
今でも1人じゃ行けない。
もはや味も覚えてない。

               

     

コピーライト

Author by びお / Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。