2~3ヶ月に1回は更新します(目標)。

ブルータス○○○か

ブログトップ > いい話 コピペ > ブルータス○○○か
ヨメとは社内恋愛のすえ結婚したんだが、結婚してからもしばらくは
引継ぎやなんだでヨメは会社を辞めなかったんだ。
で、半年後いよいよ寿退社ってことになる直前の社内旅行。
夜の宴会はみんなおめでたムードでほぼ「ヨメおめでとう会」状態だった。
途中豪華商品があたるゲーム大会があるんだけど、その景品も実はヨメが
新婚生活に欲しいっていう商品を事前調査して準備してくれてた。
全員参加(50人くらい)のゲーム大会でジャンケンしたり、
ダーツみたいなゲームをして勝ち抜いた4人が最終クイズに参加するってルール。
もちろんみんなヨメをたてて、ジャンケンに負けても勝ったことにして、
とんでもないところにささったダーツも大当たりってことで勝ち抜いていった。
そんなんなら最初から景品あげればいいじゃん、って思われるかもしれないが、
せっかくの機会だったんでみんなお祭りムードで祝福したかったんだと思う。

で、いよいよ最後のクイズ勝負。
ヨメ以外の3人には激ムズの問題ばかり。
「世界初宇宙飛行士ガガーリンの生年月日は?」とか
「一番多くノーベル化学賞を獲得している国は?」とか。
もちろんこれもヨメに優勝させるためなの出来レースなんだが、
あまりの贔屓ぶりにみんな爆笑。
そして、ついにヨメの出番。問題は・・・
『「ブルータス○○○か」○○○にあてはまる言葉を入れよ!』
ヨメは普段から世界史得意とか豪語してたし楽勝すぎるw
期待と祝福をこめたみんなの大歓声の中、司会者がヨメにマイクを向けた。
これでみんなが用意してくれた高級炊飯ジャーがヨメのものになる・・・

「さあ、答えを!」司会者の問いかけにヨメは元気よく答えた・
「ブルータスほがらか」

それでもみんなは炊飯ジャーをヨメにくれた。
その後社内でのオレのあだ名はほがらかさんになった

               

     

コピーライト

Author by びお / Designed by マンゴスチンw /