2~3ヶ月に1回は更新します(目標)。

死ぬ覚悟を決めた瞬間

ブログトップ > 体験談 コピペ > 死ぬ覚悟を決めた瞬間
高校の頃、路上を自転車で走ってたら脇から黒塗りの車に突っ込まれた事があった
俺は頭から流血+その車の“いかにも”感に震えてたら、運転席からやっぱり“いかにも”な若いのが飛び出て来た
「てめぇコラァ!」とか叫ばれた上、後ろから更にやばそうな中年のおっさんが出て来た
「あぁ、これは死んだな」と覚悟を決めた瞬間、そのおっさんは俺でなくその若いのを後ろから無言で殴った
そして俺の前に来るなり頭下げて謝って来た、明らかに数人捌いてそうなおっさんが
で、「病院には連れていけないが、これで治療してくれ」と、10万程握らされた
それから若いのにタクシーを呼ばせて、また一発殴った後俺に謝罪させた。うちのバカが本当に申し訳ない、と

その後、おっさん達はタクシーが来る前に去って行った
タクシーの運ちゃんには電話で軽く説明したらしく、運ちゃんは流血してる俺を軽く介抱した上で病院へ連れて行ってくれた



治療費は足りなかった

               

     

コピーライト

Author by びお / Designed by マンゴスチンw /