FC2ブログ

3~4ヶ月に1回は更新します(目標)。

【令和元年5月の定期レポ】 スペシャルなお店で改元を祝おう! ~とら食堂、手打ち焔、いづる、伊吹、和、神田勝本、多賀野、八五、飛粋、道、MENSHO、紅蘭、北斗亭、ヤスシボーイ~

ブログトップ > 【ラ日記】 麺日記 > 【令和元年5月の定期レポ】 スペシャルなお店で改元を祝おう! ~とら食堂、手打ち焔、いづる、伊吹、和、神田勝本、多賀野、八五、飛粋、道、MENSHO、紅蘭、北斗亭、ヤスシボーイ~
亀有駅
みなさんこんにちは。

改元祝いと称して関東を中心にしたラーメン旅行に行って参りましたw


最近は「死ぬ前に食べたいラーメン店リスト」にのっとって食べることが増えています。

新店巡りに費やす余裕はなくなりましたが、鉄板のお店で食べて上野ではクリムト展まで見ることができてもう大満足!

いいスタートが切れたなあ(食べる量は減ってきましたがw)。


では、今回もピックアップで。



【福島県】

とら食堂@白河  食べログ
とら食堂IMG_0934
手打ち中華そば
前回は臨休で振られたが今回は9時過ぎに到着して無事2番目に記帳。配膳された瞬間に濃厚さが分かる鶏満載のスープは醤油のうま味もたっぷり。手打ちらしいちぢれ麺のすすり心地は極上で、厚みもあって思いのほかコシがある。白河ラーメンの聖地でカエルの鳴き声を聞きながらのんびり待って極上の手作り中華そばを食べたおかげで長生き出来そうな気がする。  <満足度85%> 



【栃木県】

手打ち焔(ほむら) @那須塩原  食べログ
手打焔IMG_E0940
ラーメン 
白河の近所に「日本一うまい」とラーメン官僚さんがプッシュされているお店があると聞けば行かない訳にはいかないでしょう。スープには結構な量の油が浮くが、不思議なほど油濃さはなく甘味や酸味や薫香のあるインパクトある醤油味で舌の上にはうま味の余韻がいつまでも残る。手打ち麺は丸い断面で外はザラふわ中はしっかり詰まって官能的な噛みごたえ。手打ち麺は伝統を食べるものだと思っていたことを恥じた。これが550円なんてどうかしてる!  <満足度100%>



【東京都】

いづる@大門  食べログ
いづる
濃密な煮干しそば
麺も具も沈まないほど超絶濃厚な食べる液体は惜しげも無く大量に使った煮干しでドロドロ。臭みやえぐみは何とか大丈夫だが濃厚さに拮抗するための塩分濃度がびっくりするほど高い。身体が拒否反応を示す危険な食べ物にもかかわらずもうひと口、もうひと口と食べてしまう魔力あり。まさに究極のニボラーだが、私には限界越えでちょっとツライw  <満足度50%>


伊吹@志村坂上  食べログ
伊吹IMG_E0924
淡麗中華ソバ
淡麗を謳ってはいるが一杯あたり130g以上の煮干を使用するという破格のスープなので凝縮された煮干しの苦みやえぐみに加え、なんとも食欲をそそる煮干し臭がある。これでレギュラーメニューを一通り食べた訳だが、ノーマルの中華ソバは絶対また食べたい。  <満足度85%>


和@竹ノ塚  食べログ
和IMG_E0945
つけ麺(中盛)
出身店の道が抜群に良かったので予定を変更してTRY2018-2019新人賞つけ麺部門第一位のこちらへ。カネジンのもっちり極太麺に合わせるつけ汁は重さと質の良い甘みがあり、道のDNAを感じさせる。レアチャーシューはちょっと怖いピンク色。  <満足度80%>


神田勝本@神保町  食べログ
神田勝本
清湯つけそば
2種合い盛りで提供される麺はしっかりした歯応えと風味が楽しめる細麺のほうが断然好み。節系の風味豊かな和風つけ汁にさっとつけてズバッとすすれば日本人で良かったとしみじみ思える至福の味わい。  <満足度80%>  
 

多賀野@荏原中延  食べログ
多賀野
豚鴨のつけそば
全粒粉にスターチもブレンドしたような太めの麺は風味やモチモチ感が強い絶妙な食感で、さらっとしたバランスの良いつけ汁は追い煮干しによる魚介風味がさく裂。今回は素晴らしい出来ばえ!  <満足度85%> 


八五@東銀座  食べログ
八五
味玉中華そば
雑味の一切ない静謐な和風だしは飲めば飲むほど引き込まれる上質な味わい。細いストレート麺も極上のおいしさで、すすって楽しく噛んで納得。チャーシューの上に振りかけられたペッパーキャビアの香りがあっと驚く鮮烈な印象を残す。何でもタレを作っていないとの事だが味わう上での塩分に不足なし。  <満足度90%>


飛粋@蒲田  食べログ
飛粋IMG_0949
らーめん(ばら肉、中盛)
家系にしてはどっしり重いスープはタレや油に頼りすぎない厚いボディで甘味も感じられる。個人的にはライスよりラーメン単体で楽しみたい味わいのラーメン。酒井の太麺は短くてもっちりしたコシがあるばっちりおいしい王道の麺。チャーシューは初訪問なので家系の基本と思われるばら肉をチョイス。  <満足度80%>


道@亀有  食べログ
道IMG_E0916
つけ麺(並、辛子キクラゲ)
ほぼストレートでうどんのような極太麺はむっちりして噛むと小麦の風味が感じられる。豚骨魚介の濃厚なつけ汁は動物も魚介もこれでもかと詰め込んだ力強さがあり、太麺をコーティングすれば行列も納得の味わい。チャーシューを崩して一緒に食べると更においしさアップ。トラッド系だがこれはうまい!  <満足度100%>


MENSHO@護国寺 食べログ
Menshou.jpg
挽きたて小麦つけめん
風味を極限まで引き出した究極の麺は濃い褐色で、つけ汁は鴨を使った濃厚なもので単体ではそれぞれ素晴らしい良さがある。何の常識にもとらわれない画期的つけめんなのだろうが、麺をつけるとどうしたことか、田舎そばをつけめんにしたようで食感はボソボソ、のど越しモソモソですすりこむ事ができない。  <満足度25%>

 

【山口県】

紅蘭@下松  食べログ
紅蘭IMG_0971 (1)
チャーシュー(中、かため)
前回レポと同じように上層の油がさほど濁っていない日によく当たる。紅蘭のMYアベレージでは8/10(以前は5/10~10/10)ほどで大満足の味わいなのだが、ただ、大当たりの時の濁ったスープが恋しい。  <満足度75%> 


北斗亭@下松  食べログ
IMG_E0860.jpg
中華そば(中)
上層の濁った油が少ないせいで見た目もすっきりクリアな牛骨スープは提供された瞬間に当たりを感じさせる醤油味。開店当初からは味が大きく変わり、ブレも大きめの北斗亭だが、おいしいラーメン食べてリピートのモチベーションが大きくアップ。  <満足度70%>


ヤスシボーイ@櫛ケ浜  食べログ
ヤスシボーイIMG_E0868
SPらーめん(かため、油少な目)
実に2年半ぶりの訪問。家系好きがこれほど間隔を空けた理由は推して知るべしなのだが、醤油ダレ先行でオイリーだったスープは乳化して濃度を増し、ペラペラだった麺も厚みのあるものにリニューアルして家系に近づいている。磯臭さのある薄い海苔にごはんを巻いて食べる気にはならないが、この内容であれば近いうちにまた。  <満足度60%>


・・・

実はテレビっ子なので思い切って有機ELテレビを買いました。
地デジでは性能を持て余していますが、画質の良いブルーレイでは実力を発揮して細かい部分までびっくりするほど綺麗に再現してくれます。

ところが、非ブルーレイのDVDディスクを再生すると、不鮮明な画質を誤魔化すことなく不鮮明に映し出すのです。
そう、アナログ時代の古いCMが流れたときに感じるアレと同じです。
これで映画を見ても楽しくありません。

ということで、お気に入りの映画を4KウルトラHDやブルーレイに買い替えている最中なのでカネがありませんw 
誰かおごって下さい(オースケさんはおごってくれましたw)。

               

     

コピーライト

Author by びお / Designed by マンゴスチンw /