2~3ヶ月に1回は更新します(目標)。

【ラ日記】咲きまさ@渡辺通のつけ麺並盛

ブログトップ > 【ラ日記】 麺日記 > 【ラ日記】咲きまさ@渡辺通のつけ麺並盛
連日のように女性から肉体関係を迫られて少々困っております。
ついさきほども、そうしたメールを30通ばかり消去したおいらです、こんにちは。
今日は福岡でモテモテという噂のつけめん店にお邪魔しました。



DSC03353.jpg
咲きまさっす。
3連休初日なんだけど、昼の部開店15分前到着でポールポジションゲット。
その後2組4名が後ろに並びました。
東京以外の食べ歩きは楽だあね。



DSC03354.jpg
店内の小型券売機で並盛をポチ。
大盛(400g)にしたかったけど、出かける前にぐぐったら他店に比べて量が多い云々とありまして。
べんてん@高田馬場みたいなボリュームだったらどうしようとイモを引いて少なめにしてみたんですわよ。



DSC03357.jpg
つけ麺並盛 800円

量ふつうじゃん。
元助以来の福岡仕様である中敷きが入ってないだけで、見た目からしていたってふつうの300g。
きっと福岡にある”他店”の表記の方がアレなんでしょう。
一人で忙しく立ち回る店主さん、とっても実直で誠実そうな方に見受けられますものね、おくさん。



DSC03355.jpg
極太麺。
しなやかでソフトで噛むとムチムチ反発する食感の麺。
小麦の風味は弱いけれど讃岐うどんのムチムチを連想させるこの麺、ザックリ言えば頑者→とみ田→三田製麺所の流れに乗ったおいら的王道麺。
あ、とみ田といっても旧バージョンの麺ね。
イメージとしては六厘舎開店前後に開発されたちょい古めの麺って感じかな。
好みの食感だからペロペロッと完食。


DSC03356.jpg
つけ汁はお約束濃厚豚骨魚介。
甘さはほどほど、ダシ感と粘りはなかなかで好みの口当たり。
ネギと柚子が強めだけど嫌味にならないよう仕上げてる。
おいらが九州で好きなつけめんの元助、とまと家に匹敵する貴重な関東スタイルです。
そんな中でボンズが頭ひとつ抜けた感じかな、あそこ食べられないこと多いけど。



DSC03358.jpg
とみ田タイプ?それより一燈似か?うむむ、ぶっちゃけまたおま系。でもスキなんだよなあ

<満足度65%>


咲きまさ 詳しいことは食べログ


追記
福岡で絡んでくれたみなさんありがとう!

               

     

コピーライト

Author by びお / Designed by マンゴスチンw /