2~3ヶ月に1回は更新します(目標)。

【ラ日記】 東北遠征後編 ~青森~

ブログトップ > アーカイブ - 2017年06月
東北に来て青森の煮干を堪能せずに帰るわけにはいきません。
ならばやはり聖地からと、新青森から弘前を経由して撫牛子駅へと向かいました。



IMG_0931.jpg
naijoushi
読める人は相当なマニアでしょうね。


 ※レポは訪問順ではなくアイウエオ順になっております


【青森県】

ゼットン@筒井 食べログ
IMG_0941.jpg
ドロ煮干し(強)
訪問時に販売していた最も凶暴な煮干しカプチーノスープには粉砕した煮干そのものがたっぷり沈んでいて飲んでびっくりの生臭さ。しかも飲めば飲むほどにキツイ(笑)。中太麺は風味や食感のよい現代的なおいしさで具にも手抜かりなかっただけにミスチョイスが悔やまれるが、こんな好事家向けの限定ラーメンを食べられたのは非常に貴重な経験だ(と思いこもう)。  <満足度55%>   


たかはし中華そば店@撫牛子  食べログ
IMG_0926.jpg
中華そば
凪に影響を与えたというレジェンドのスープはサラリと心地よい濃厚さだが煮干しがブワッと漂い苦味も強く、ちょっと下品な感じでおいしい。見た目何の変哲もない中太ストレート麺はグニッとした弾力を持つ独特なものでスープとも相性ばっちり。  <満足度80%>


長尾中華そば@青森  食べログ
IMG_0945.jpg
こく煮干し(手打ち麺)
強い苦味がある濁った茶色の煮干しスープはひと口飲んでドハマリのインパクト。この濃厚スープを更においしくしているのが脇役のネギ。恐るべき辛さで量も多いのだがスープと食べればたまげるうまさ。手打ち麺はかんすい少なめでうどん寄りの食感だが味が良い。  <満足度85%>


ひらこ屋@津軽新城  食べログ
IMG_0954.jpg
こいくち中(にぼダク)
平子など数種類の煮干しをブレンドした濃厚スープはえぐみが出る直前までダシが凝縮されており、くっきりした味わいもある逸品。煮干脂泡はトッピング量少なめで期待の苦味がそこそこだったのが惜しい。太目の麺はやわらかめだがよく合っている。  <満足度80%> 


・・・

今回はここに振られました。

田むら@筒井 タクシーで乗りつけたら臨時休業。鬼にぼし食べたかったなあ
 
| HOME |

               

     

コピーライト

Author by びお / Designed by マンゴスチンw /