2~3ヶ月に1回は更新します(目標)。

スポンサーサイト

ブログトップ > アーカイブ - 2014年07月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラ日記】らぁめんシフク@博多区★★ 【満足度60%】

ブログトップ > アーカイブ - 2014年07月
暑くなりましたのー。
冷やし中華始めました反対!冷やし中華始めました反対!
やっつけ冷やし中華を憎むだんだんソニー(仮)です、こんにちは。

えー、この日は土日休日3割引に値上げされた高速道路を利用したズラ散歩。
巷でうわさのつけめんが食いたくてのお~。
2時間ほどで福岡市博多区に北九州。


__ 1
「らぁめんシフク」は、一昨年の7月に新規開店をしました。
「429」と書いてシフクと読むようです。
豚骨中心のここ福岡で新規開店をされて以来、鶏と塩を使いこなした手作りのラーメンが話題になっています。
私は塩ラーメンにあまり興味がありませんが、先日、つけめんも提供しているとの情報を頂きました。
早速、土曜お昼の開店直後にお伺いをしました。
行列はありません。
駐車場はお店の前の狭いスペースに1台分と、お店の裏側にも2台分あります。
先客は2組だけだったので、同行者を店内で待たせていただき、裏側の駐車場が空くのを待ちます。
10分ほど待ったので、11時30分過ぎに入店して、券売機でつけめんを購入しようとしました。
なんと売切です。
店員さんにお伺いすると、11時30分からのピークタイムにはつけめんを提供しておられないそうです。
拙者、確認を怠りました。
いやいや冗談もたいがいにしなせえよと店員さんに詰め寄りましたが、時間なのですみませんとおっしゃいます。
接客は慇懃(いんぎん)ですが、おっしゃることは杓子定規です。
3分の遅れとはいえ同行者はすでに入店済みですし、その”ピークタイム”の客数は店員さんより1人少ないんです。
切ないです。
シクシク泣きながら塩らあめんをチュー悶絶。


__ 2
とーちゃくヌンチャク。
金色の旨み凝縮プスに小麦風味を感じる幅広太麺を合わせたタイプ。
目新しさは無いものの、この味が嫌いという人もいないんジャマイカ。
もちろん手作りで麺もプスも鶏チャシュもうまくて味には満足したものの、大阪なんかで見かけるタイプなので新鮮さや感動はなかったズラ。

至福とはこの上もない幸せという意味だそうです。
こちらのお店、私にとっての至福からはまだ遠いようです。
高い調理技術で作られた完成されたラーメンを提供されていますが、ラーメン屋さんとしては発展途上でしょう。
これからに期待をします。

詳しいことは食べログで
スポンサーサイト
| HOME |

               

     

コピーライト

Author by びお / Designed by マンゴスチンw /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。